吉岡里帆(よしおかりほ)さんを調査!『あさが来た』田村宜(のぶちゃん) ドラマ『ゆとりですがなにか』佐倉悦子役

      2017/01/24

 

 

2016年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」で、メガネの田村宜(のぶちゃん)を好演し幅広い年代の方に認知された吉岡里帆さん。
2016年4月からは、ドラマ「ゆとりですがなにかで教育実習生の佐倉悦子役として出演します。

そんな「吉岡里帆」さんとはどんな方なのか、サクッと調べてみました。

 

『吉岡里帆』ファン必見! お宝?サイトがこちら!

楽天市場(下記のバナーリンクから楽天市場へ入れます)で、『吉岡里帆』と検索してみてください。
グラマラスな吉岡里帆さんの、あんなものから、こんなものまで、いっぱいお宝がでてきます。
ご興味のある方は一度お試しください。

 

 

吉岡里帆さん プロフィール

吉岡里帆

名前    :吉岡 里帆(よしおか りほ)
本名    :吉岡 里帆(よしおか りほ)
生年月日  :1993年1月15日
出身地   :京都府京都市右京区太秦
出身高校  :未公表
出身大学  :京都橘大学 という噂です。
血液型   :B型
身長    :158cm
体重    :未公表
スリーサイズ:B82cm W60cm H85cm (Eカップ)

事務所   :エーチーム
職業    :女優・モデル

特技    :書道、アルトサックス
趣味    :猫と遊ぶこと、新派観劇

なんでもない毎日 吉岡里帆 オフィシャルブログ

吉岡里帆 あさが来た のぶちゃん

 

 

 

吉岡里帆(よしおかりほ)さん ヒストリー

吉岡里帆さんは、1993年1月に映画の撮影所で有名な京都の太秦で生まれました。

高校3年生の頃から養成所へ通いはじめ、大学入学後に本格的に演技の勉強を始めます。

2013年秋 :芸能事務所「エー・チーム」から芸能活動を開始。
     :舞台『Desperado Party ザ・ラストオーダー』に姫 役で出演。

2014年7月 :雑誌『週刊プレイボーイ』で初めてグラビアに挑戦。
     :映画『イルカ少女ダ、私ハ』に主演。
     :写真集『吉岡里帆「夕立慕情」週プレ写真集』

2015年2月 :映画『マンゴーと赤い車椅子』に外崎千尋 役で出演。
     :映画『幕が上がる』に村上舞 役で出演。
   5月 :映画『明烏』にヒロイン・明子 役で出演。
     :ドラマ『警視庁捜査一課9係』のseason10
      第5話「嘘つき女殺人」 丸岡若菜 役で出演。
   6月 :ドラマ『ドラマ10 美女と男子
      第10話・最終話に 朝倉かれん 役で出演。
   7月 :ドラマW『煙霞 〜Gold Rush〜』に 妙 役で出演。
   8月 :ドラマ『なんでやねん受験生』に 滝沢朱音 役で出演。
   11月 :ドラマ『よろず屋ジョニー』第2話に ミルキー 役で出演。

2016年2月 :連続テレビ小説 『あさが来た』に田村宜 役で出演。
   3月 :映画『つむぐもの』に沢井涼香 役で出演。
   4月 :ドラマ『ゆとりですがなにか』に佐倉悦子 役で出演。

と、ドラマ・映画・写真集・雑誌と幅広く活躍をされています。

 

吉岡 里帆さんのおもしろい映像がありました。

 

 

 

 

吉岡里帆(よしおかりほ)さん 今後の出演作

現在今決定しているところですが、

2016年4月からのドラマ『ゆとりですがなにか』に佐倉悦子 役で出演

  阿佐ヶ谷小学校の教育実習生に挑戦。
  松坂桃季演じる山路先生に告白するとか・しないとか…。

  4月17日(水)よる10時30分スタート
吉岡 里帆-ゆとりですがなにか

脚本  :宮藤官九郎
キャスト:岡田将生、松坂桃季、柳楽優弥、安藤サクラ
     太賀、島崎遥香、吉田鋼太郎、吉岡里帆、他

【イントロダクション】

「飲み会?それって強制参加っすか?」
「忙しくてメールチェックなしてないんスよね、次からLINEでお願いしまーす」
「道分んなくて駅からタクっちゃいました」
「うちら、ゆとりなんで」

野心がない><競争意識がない><協調性がない
ゆとり世代…社会は彼らをそう名付けた。

2002年に行われた教育改正。完全週5日制。授業内容、時間数削減。絶対評価導入。
「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らは今年、29歳
人生の岐路を迎える。

高校が休みの土日は塾通い。 
大学3年生、就活しようとしたらリーマンショック。いきなりの就職氷河期。
入社1年目の3月に東日本大震災。
<みんな違ってみんな素敵>と教えられたはずが、
気づけばここは<優勝劣敗の競争社会>!!

……果たして「ゆとり世代」は本当に「ゆとり」なのか?

「ゆとり第一世代」と社会に括られるアラサー男子3人が、
仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう!
笑いあり涙ありの人間ドラマが幕をあける!

吉岡 里帆-ゆとりですがなにか

 

 

 

 

2016年3月19日(土)公開 映画『つむぐもの』

  映画『つむぐもの』に沢井涼香 役で出演。
  介護の理想と現実の間で悩む介護福祉士を熱演。

 監督  :犬童一利
  キャスト:石倉三郎、キム・コッピ、吉岡里帆 、森永悠希、宇野祥平

【ストーリー】

福井県、越前。
和紙職人の剛生(石倉三郎)は不遜で偏屈な性格で、妻を亡くして以来、誰とも心を合わせずに生きてきた。
韓国、扶余郡。
無職で怠惰な生活を送るヨナ(キム・コッピ)は、人付き合いもうまくできず、人生の目標も見出せずに、空虚な思いを抱いていた。
そんなヨナを見かねた父親は、ワーキングホリデー制度を利用して日本に行くことを勧める。

交わるはずのなかった二人の運命は、ある日、剛生が病魔に倒れたことで、つながり合う。
脳腫瘍による半身まひで介護が必要になった剛生のために、和紙組合の理事長・石川(日野陽仁)が手配したのは、和紙づくりの手伝いと勘違いして来日したヨナだったのだ。
石川と介護施設「なごみ」の施設長・山下(宇野祥平)らの計らいにより、剛生は訪問介護を受けながら、日常生活ではヨナのサポートを受けることになる。

頑固で偏見に満ちた剛生はヨナを受け入れようとしない。
勝気な性格のヨナもまた、剛生に反発してぶつかり合うばかり。
言葉も、文化も、価値観もまるで違うために、介護もうまくいかない。
二人は、最悪のコンビだった。
だが、ヨナの常識にとらわれない介護は、次第に固く閉ざされた剛生の心を開いていく。
またヨナも、石川や新米和紙職人の宇野(森永悠希)から剛生の和紙の素晴らしさを聞き、剛生の仕事に興味を持つようになる。

一方その頃、「なごみ」の介護福祉士である涼香(吉岡里帆)や蓉子(内田慈)は介護の理想と現実の間で悩んでいた。
特に若くて経験の浅い涼香は、型破りな接し方で剛生や「なごみ」の利用者の心をつかみ、注目を浴びるヨナに対して複雑な思いを抱く。

そんなある日、ヨナと剛生は小さな旅に出る。
タクシーで水族館や東尋坊などを周り、開放感を味わう二人。
いつしか剛生とヨナは深い絆を育み、互いにかけがえのない存在になっていくのだが、二人を待っていたのは過酷な運命だった……。

 『つむぐもの』予告編

 

吉岡里帆(よしおかりほ)さん の画像を少し

吉岡里帆さんは、着やせするタイプなのか、かなりのプロポーションのようです。

吉岡里帆
吉岡里帆
吉岡里帆
吉岡里帆
吉岡里帆

今年ブレイクする可能性の高い、吉岡里帆(よしおかりほ)さん。
今後の活躍に注目です。

 

 

ブログランキング参加中!
バナーを「ポチッと」お願いします。

 - 女性俳優 , , , , , , , , , ,