人気急上昇『坂口健太郎』塩顔男子を調査!「とと姉ちゃん」「重版出来!」出演!

      2016/09/17

 

 

映画『海街diary』『ヒロイン失格』『俺物語!!』や月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など、話題作に立て続けに出演。
新場組『とと姉ちゃん』『重版出来!』、映画『64-ロクヨン-』『高台家の人々』『オケ老人!』にも出演される坂口健太郎さん。

そんな人気急上昇の『坂口健太郎』さんとはどんな方なのか、サクッと調べてみました。

 

 

『坂口健太郎』ファン必見! お宝?サイトがこちら!

楽天市場(下記のバナーリンクから楽天市場へ入れます)で、『坂口健太郎』と検索してみてください。
あんなものから、こんなものまで、いっぱいお宝がでてきます。
ご興味のある方は一度お試しください。

 

 

坂口健太郎(さかぐち けんたろう) のプロフィール

 

坂口健太郎-プロフィール

名前    :坂口健太郎(さかぐち けんたろう)
本名    :坂口健太郎(さかぐち けんたろう)
生年月日  :1991年7月11日
星座    :かに座
出身地   :東京都
出身中学  :明星中学校  (バレーボール部に所属)
      :生徒会長も務める
出身高校  :明星高等学校 (バレーボール部に所属)

血液型   :O型
身長    :183cm
体重    :62Kg

事務所   :トライストーン・エンタテイメント
職業    :俳優、モデル

趣味    :読書 バレーボール
好きな作家 :北方謙三、村上龍、司馬遼太郎、恩田陸

坂口健太郎(さかぐち けんたろう) ツイッター

 

2013年には、塩顔男子ブームの火付け役として一躍注目された坂口健太郎さん。

塩顏男子の定義とは、

● とにかく薄い顔
● 目元はシャープで一重か奥二重
● 肌の色が白く、ひげもない、美しいフェイスライン
● ひ弱そうなのに、手やのど仏がしっかりしている
● 無造作ヘアやVネックのセーターやカーディガン、メガネが似合う

ということらしいです。
一昔前に流行った「醤油顔」をさらに薄くしたような顔の事のようですね。

そんな坂口健太郎さんの歩みを見てみましょう。

 

 

 

 

 

坂口健太郎(さかぐち けんたろう) ヒストリー

2010年
19歳のとき第25回『MEN'S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート

2013年
塩顔男子ブームの火付け役として注目

2014年
映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー
メンズノンノ6月号で専属モデルとして20年ぶりに単独表紙を飾る。

2015年
映画『娚の一生』『予告犯』『海街diary』『at Home アットホーム』
  『ヒロイン失格』『俺物語!!』に出演。
24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」に出演。
ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演
11月11日に初のスタイル&フォトブック『坂道』を発売

2016年
映画『残穢 - 住んではいけない部屋』に出演。
映画『64-ロクヨン- 前編/後編』に出演。
映画『高台家の人々』に出演。
映画『オケ老人!』に出演。
ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演
連続テレビ小説『とと姉ちゃん』 星野武蔵 役で出演。
ドラマ『重版出来!』 小泉純 役で出演。
CM『TONE』に出演。

と、ドラマ・映画・写真集・CMと幅広く活躍をされています。

 

 

 

 

 

坂口健太郎(さかぐち けんたろう) 今後の活動は?

現在今決定しているところですが、

2016年4月4日からのNHK連続テレビ小説
『とと姉ちゃん』 星野武蔵 役で出演

今回、坂口健太郎さんが演じるのは、帝大の植物学研究室で学ぶ大学生で、青春時代の常子を支える青年役
植物学者を目指し、日々 新種探しに没頭している。
植物の話になると我を忘れる程の学者肌だが朴念仁で、恋愛下手(というより気付かない)。
互いに鈍感な常子と、とんちんかんな話になることも。
故郷の両親の期待を一身に背負っている。
という役どころ。

作   :西田征史
語り  :檀ふみ
キャスト:高畑充希、西島秀俊、木村多江 、向井理
     杉咲花 、相楽樹 、大地真央 、片岡鶴太郎
     大野拓朗、阿部純子、坂口健太郎、川栄季奈

主題歌 :宇多田ヒカル「花束を君に」

4月4日(月)〜10月1日(土) 全156回
<総合>    (月~土)午前8:00~8:15/午後 0:45~ 1:00[再]
<BSプレミアム>(月〜土)午前7:30~7:45/午後11:00~11:15[再]

坂口健太郎-とと姉ちゃん

【ストーリー】

昭和5年。
静岡県遠州地方。
主人公・小橋常子(内田未来)は、好奇心旺盛で行動力のある三姉妹の長女。
染工会社で働く家族思いの父・竹蔵(西島秀俊)を「とと」、おっとりしている母・君子(木村多江)を「かか」と呼び、月に一度家族全員でおでかけすることを習いとしていた。
しかし、突然竹蔵が結核で倒れていしまい、生活は一変する。
常子はととを喜ばすために、妹の鞠子(須田琥珀)と美子(川上凛子)ととある計画をするが…。

NHKの朝ドラから有名になった俳優さんたちが数多くいます。
坂口健太郎さんも今以上に有名になっていくのは間違いなさそうですね。

 

2016年4月12日からドラマ
『重版出来!』(じゅうはんしゅったい) 小泉純 役で出演

今回、坂口健太郎さんが演じるのは、興都館のコミック営業部員の小泉純
望まない部署に配属されて、3年間異動願いを出し続けているが、未だに異動できていない。
仕事に魅力を感じず、情熱も目標もなく、ただ与えられた仕事をこなす毎日。
営業周りで行く書店の店員たちから「ユーレイ」と呼ばれるほど存在感がない。
という役どころ。

原作  :松田奈緒子
脚本  :野木亜紀子
キャスト:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々
     野々すみ花、永岡佑、前野朋哉、小日向文世
     滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ
     高田純次、安田顕、松重豊

主題歌 :ユニコーン『エコー』

主題歌の「エコー」は奥田民生さんがドラマのために書き下ろした楽曲だそうです。
現在のところ、発売日などは未定とのことです。

4月12日(火) よる10時スタート

坂口健太郎 重版出来

【ストーリー】

幼いころから柔道に打ち込んできた主人公・黒沢心(黒木華)。
オリンピック日本代表の呼び声も高かったが、怪我がもとで選手生命を絶たれたため柔道から退き、就職を決意した。
大手出版社・興都館の就職試験を受けた志望動機は、子どもの頃に柔道を扱った漫画を胸を熱くして読み、それがきっかけで柔道を始め、情熱を傾ける青春を送れたことが大きい。
かつて自分がそうであったように、読者が“何か”を得るような「漫画」を作りたいと熱意を語り、採用される。
入社後、週刊コミック誌『バイブス』編集部に配属され、編集者として歩き出す。

『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)予告編はこちら

先日、「黒木華」さんを調査と言う事で、掲載させて頂きましたが、
今回、同じドラマに出演されるようです。
はやり、人気者は次から次へと出演のオファーがくるのですね。

 

 

 

2016年5月7日【前篇】、6月11日【後篇】公開
映画『64-ロクヨン-』 手嶋 役で出演

原作  :横山秀夫
監督  :瀬々敬久
キャスト:佐藤浩市、綾野剛  、榮倉奈々、夏川結衣、緒方直人
     窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和
     菅田俊 、烏丸せつこ、小澤征悦、金井勇太、芳根京子
     柄本佑 、椎名桔平 、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル
     吉岡秀隆、瑛太   、永瀬正敏、三浦友和
     

主題歌 :小田和正『風は止んだ』

2016年5月 7日『64-ロクヨン-【前篇】』公開
2016年6月11日『64-ロクヨン-【後篇】』公開

坂口健太郎-64ロクヨン

【イントロダクション】

日本映画最高峰の超豪華オールスターキャストが集結。
究極のミステリーが感動の人間ドラマとして、ついに映画化!!

『半落ち』『クライマーズ・ハイ』など数々の傑作を生み出してきた横山秀夫が7年ぶりに世に放った衝撃作『64(ロクヨン)』は、2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位などに輝き、瞬く間に文壇を席巻した。
そんな究極のミステリーが、日本映画界を代表する超豪華オールスターキャストによって、前後編2部作のエンタテインメント超大作『64—ロクヨン—前編/後編』として、ついに映画化。

かつては刑事部の刑事、現在は警務部の広報官として、昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む主人公・三上義信に、日本映画界が誇る名優・佐藤浩市。
三上の部下として奔走する広報室係長・諏訪に綾野剛。
諏訪と共に三上を支える広報室婦警・美雲に榮倉奈々。
広報室と対立する県警記者クラブを取りまとめる東洋新聞キャップ・秋川に瑛太。
「ロクヨン」事件被害者の父・雨宮芳男を永瀬正敏。
三上の刑事時代の上司で、かつて「ロクヨン」追尾班長も務めた捜査一課長・松岡勝俊に三浦友和。
そのほか、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、などベテランから若手まで主演級の俳優陣が、いずれも物語の重要な役柄として出演。
さらに、エンディングで流れる主題歌「風は止んだ」を担当したのは小田和正。
そして、『ヘヴンズ ストーリー』(2010年)で「第61回ベルリン国際映画祭」国際批評家連盟賞を受賞するなど世界的にもその実力が評価されている鬼才・瀬々敬久が監督を務めた。

主人公・三上義信は、警察という組織の中で生きる個人としての葛藤を背負い込みながら、広報官として常にマスコミからの外圧にも晒されている。
さらには父親として、娘の家出失踪という家族の問題も抱えながら。
そんな三上が、「ロクヨン」事件の真相に辿り着いた先に見たものとは―
映画『64—ロクヨン—前編/後編』は、「ロクヨン」事件の真相を巡る究極のミステリーであることはもちろん、三上を取り巻くすべての登場人物たちの心情が複雑に絡み合う重厚な人間ドラマである。
そして、原作とは異なる映画ならではのエンディングに、見る者すべてが慟哭する。

『64-ロクヨン-』予告編はこちら

凄く重厚な内容の映画のようです。
坂口健太郎さんの役どころは・・・。
楽しみですね。

 

 

 

 

2016年秋 公開
『高台家の人々』 岸本浩平 役で出演

原作  :森本梢子
監督  :土方政人
脚本  :金子ありさ
キャスト:綾瀬はるか、斎藤工  、水原希子、間宮祥太朗、大地真央
     市村正親 、坂口健太郎、大野拓朗、塚地武雅 、堀内敬子
     夏帆   、シャーロット・ケイト・フォックス

主題歌 :西野カナ『You & Me』

西野カナさんコメント

この度、映画「高台家の人々」主題歌を担当させて頂き、とても光栄に思っています。
主題歌「You & Me」は、カップルの間に自然と生まれるルールや『どっちもどっち』というお互いの性格を描いた曲です。
恋人にまつわるエピソードは、皆さんそれぞれだと思いますが“長所”も“短所”も全部含めて『相性』として受け止めるカップルを表現しました。
映画の中で描かれる妄想が趣味の主人公「平野木絵」と、人の心が読める「高台光正」。
そんな互いの個性を尊重し合っている二人と照らし合わせながら
主題歌「You & Me」を聴いて頂けると嬉しいです。

2016年6月 4日『高台家の人々』公開

坂口健太郎-高台家の人々

【ストーリー】

口下手で不器用な女子・平野木絵(綾瀬はるか)は、得意の“妄想”で何かと自分の世界に入り込みがち。
ある日、木絵の勤めるオフィスに名門「高台家」のイケメンエリート・高台光正(斎藤工)が転勤してくる。
決して交わるはずのない二人。
しかし、不思議なことに光正は木絵に惹かれていく。
それにはある理由が……。
光正は人の心を読める“テレパス”だったのだ。
心を読めるがゆえに人間関係に辟易していた光正にとって、木絵の奇想天外な妄想と、純粋で暖かい心の声は心地よかった。
順調に交際する二人に名家“高台家”という壁が立ちはだかる。
釣り合わない恋だと二人の関係を許さない光正の母。
そして“テレパス”が2人の関係を変えていくことに……。

『高台家の人々』予告編はこちら

こちらは、かなりコミカルな感じのような気がしますね。
まだ、坂口健太郎さんの細かな役どころが掴めないのですが…。
いったい、「岸本浩平」とはどんな人物なんでしょうか。

 

 

 

2016年6月4日公開
映画『オケ老人!』 出演

原作  :荒木 源 「オケ老人!」小学館文庫刊
監督  :細川 徹
キャスト:杏   、黒島結菜 、坂口健太郎、左とん平、小松政夫
     藤田弓子、石倉三郎 、茅島成美 、森下能幸、萩原利久
     フィリップ・エマール、飛永翼(ラバーガール)
     光石研 、笹野高史

主演・杏さんコメント

楽器演奏に指揮に初チャレンジの多い作品ですが、愛すべきキャラクターが沢山いる原作です。
本読みをしただけで笑いと涙が出てきました。
初、主演という言葉は重いですが、人生の大先輩方のお力を借りて、頑張りたいと思います!

2016年 秋『オケ老人!』公開

坂口健太郎-オケ老人

【イントロダクション】

杏・映画初主演!
アマチュア・オーケストラ(老人だらけ)の<痛快スポ根!音楽ドラマ>の誕生です。

日本でのクラシック音楽ファンの数は多く、年齢・性別に関わらず、その人気は衰えることを知りません。中でも仕事をリタイアした後の熟年層の活動は目を見張るものがあります。
舞台は、普遍的な人気を誇るクラシック音楽の世界。バイオリニストである若き高校教師と平均年齢世界最高齢のアマオケ・メンバーが音楽を作り上げる喜びに目覚め、奮闘し、成長していく姿を描いたドラマが誕生します!

主人公・小山千鶴には、名実共に若手人気女優ナンバーワンとなった杏がなんと映画初主演!老人たちをリードし、最高のアマオケ、オケ老人たちを導いていく彼女のど根性スピリットを描きます。
自身も多忙なスケジュールを縫って、撮影に入る半年以上前から人生初のバイオリンの練習を始めましたが、その上達ぶりは一回目のレッスンからバイオリン指導 者を驚かせ、通常なら2~3年かかる基本的なボーイング(弓の扱い)に始まる演奏の基礎をわずか一ヶ月で覚えてしまったほど。

高校教師・千鶴が間違って入団した老人だらけのオーケストラ。ダメ人間たちの目覚めと友情が作り上げる最高のコンサートに泣いて、笑って最後には胸をほっこりさせ、クラシック音楽をより身近に感じる、<痛快スポ根クラシック音楽ドラマ>が心躍る感動をお届けします。
さあ、皆さん、ハートでタクトを振る準備はOKですかぁ~!?

まだ公開日が決定していない、少し先の映画です。
ただ、相当面白くなりそうな感じですね。
こちらもまだ詳細がわからないですが、いずれ追記したいと思います。

 

 

 

 

坂口健太郎(さかぐち けんたろう) の画像を少し集めてみました。

坂口健太郎 さんの動画です。

TONE CM

「ミノン」TVCM「彼とケンカ」編、メイキング映像

坂口健太郎 さんの画像です。

坂口健太郎-1

坂口健太郎-2

坂口健太郎-3

坂口健太郎-4

坂口健太郎-5

 

とにかく男前ですね。
塩顔男子・ドリップ男子といろいろと話題の多い坂口健太郎さん。

大ブレイク間違いなしです。
今後の活躍に注目です。

 

 

ブログランキング参加中!
バナーを「ポチッと」お願いします。

 - 男性俳優 , , , , , , , , , , , , ,