【保存版】西国三十三所巡礼 『三十三番札所 谷汲山 華厳寺』の気になるお役立ち情報

      2017/05/31

 

西国三十三所 三十三番札所 谷汲山 華厳寺

 

 

いくつかある日本国内の巡礼の中でも、歴史が最も古いとされているのが『西国三十三所巡礼』です。
『西国三十三所巡礼』は今も昔も、信仰を大切に思い、またより信仰を深めようと霊場を訪れる参拝者が後を絶ちません。
特に、巡礼者が多い『西国三十三所』には、宗教や歴史を感じさせる国宝や重要文化財、貴重な寺宝が大切に保管されています。
今回は西国三十三所【三十三番札所】谷汲山 華厳寺の情報を紹介致します。

西国三十三所 三十三番札所 谷汲山 華厳寺

西国三十三所 三十三番札所 谷汲山 華厳寺

 

 

 

 

【三十三番札所】谷汲山 華厳寺

『三十三番札所 谷汲山 華厳寺』歴史

永禄3年(1560年)成立の『谷汲山根元由来記』によると、華厳寺は延暦17年(798年)、会津黒河郷の豪族大口大領なる人物によって創建されたという。
『由来記』によれば、大口大領は都の仏師に依頼して自らの信仰する十一面観音の像を造立した。
彼は観音像とともに会津に帰ろうとしていたが、途中、美濃国の赤坂(現・岐阜県大垣市)で観音像が動かなくなってしまった。
赤坂の北五里の山中に観音所縁の霊地があるというお告げを受け、大口大領は同地に草庵を建立。
延暦末年に、当地で修行していた僧・豊然上人(ぶねんしょうにん)の協力を得て華厳寺を建立した。

延暦20年(801年)、桓武天皇の勅願寺となり、延喜17年(917年)には醍醐天皇が「谷汲山」の山号と「華厳寺」の扁額を下賜。
天慶7年(944年)には朱雀天皇が鎮護国家の道場として当寺を勅願所に定め、仏具・福田として一万五千石を与えたという。
「谷汲山」という山号については、寺付近の谷から油が湧き出し、仏前の灯明用の油が汲めども尽きなかったことに由来する。

西国三十三所霊場の中興者と伝承される花山法皇は徒歩で巡幸し、当寺を第三十三番札所の満願所と定め、禅衣(笈摺)、杖、及び三首の御詠歌を奉納したと伝え、鎌倉時代には後白河法皇が花山法皇の跡を慕って同行千有余人を従えて巡幸したという。
なお、西国三十三所巡礼について触れた最も古い史料である『寺門高僧記』所収の「行尊伝」及び「覚忠伝」では、第三十三番の霊場は三室戸寺になっており、園城寺(三井寺)の僧・覚忠が三十三所霊場を巡礼した応保元年(1161年)には、華厳寺は満願所ではなかった。
また、三種の御詠歌(後出)のうち、「世を照らす」の歌は作者が判明しており、花山法皇ではなく、前出の覚忠の作歌である。

建武元年 1334年足利氏と新田氏の戦乱が起こり、新田氏一族堀口美濃守貞満の乱をはじめとする戦乱で幾度となく諸堂伽藍を焼失するが、本尊ならびに脇侍等は山中に移し難を逃れた。

江戸時代には薩摩国鹿児島慈眼寺住職道破拾穀上人によって再興された。

Wikipedia より抜粋

 

 

『三十三番札所 谷汲山 華厳寺』基本情報

札所番号:第三十三
山号寺号:谷汲山 華厳寺(けごんじ)
通称  :たにぐみさん
宗派  :天台宗
開基  :豊然上人・大口大領
創建  :延暦17(798)年
御本尊 :十一面観世音菩薩
御詠歌 :世を照らす 仏のしるし ありければ まだともしびも 消えぬなりけり

拝観料 :無料
     
拝観時間:8:00~17:00

納経料 :納経帳用 300円、白衣用 200円、納経軸用 500円

納経時間:8:00~16:30

※ 拝観・納経時間につきましては、季節・気象状況により変更となる可能性がございます。

 

 

年間行事・特別拝観

●年間行事
2月3日  :節分会
2月18日 :五穀豊穣・商売繁盛祈願祭
春    :桜まつり
8月17日夜:十七夜会式
秋    :紅葉まつり

●特別拝観
10月15日~10月31日:

 

 

『三十三番札所 谷汲山 華厳寺』アクセス

住所  :岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
電話  :0585-55-2033

【マイカーの場合】
●名神高速
 関ヶ原IC、大垣IC、岐阜羽島IC から共に約60分・約35km
●東海北陸自動車道
 各務原IC から60分・約35km

駐車場 :有り(町営駐車場700台)
          
駐車料金:有料

【公共交通機関の場合】
●JR東海道本線大垣駅→樽見鉄道(約40分)谷汲口駅下車
 名阪近鉄バス・揖斐川町コミュニティバス(谷汲山行き・約10分)谷汲山下車

●JR東海道本線大垣駅→養老鉄道(約25分)揖斐駅下車
 名阪近鉄バス・揖斐川町コミュニティバス(谷汲山行き、または横蔵行き・約25分)谷汲山下車

※各駅からタクシー利用も可能です。

【巡礼バスツアー】

『西国三十三所巡礼』ツアーは、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『西国三十三所巡礼』をクリックしてみてください。


2. 次に『キーワードから探す』の中の、『出発地』(関西など)を選択してください。
  次にその下にある空白部に『西国三十三所』と入力ししてください。
  最後に出発日などの予定が決まってい場合は、日にちを選択し検索をクリックしてください。

3. バスの出発地ごとに、お得なツアーが表示されます。
  その時々により、ツアー内容(巡礼先)が変わりますので気に入ったツアーをお選びください。

どうでしたか? お得なツアーが見つかりましたか? じっくり探して頂ければきっとお得なツアーやお気に入りのツアーが見つかることと思います。

 

 

『西国三十三所』用品

『西国三十三所巡礼』をより充実したものとする用品がこちら。
・西国三十三ヶ所納経帳
・西国三十三所巡礼用白衣
・西国三十三所 掛軸/お納経軸/印譜集印
                    などなど…。

 

『西国三十三所巡礼』用品は、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『楽天市場』をクリックしてください。


2. 『キーワードから探す』の空白部に『西国三十三所』と入力し、検索をクリックしてください。

3. 『西国三十三所』に関連した用品が表示されます。
  何かお気に入りの用品がありましたら、その商品ページから誰でも購入することができます。

是非、上記のような用品ご用意頂き、充実した巡礼をお楽しみください。
※ 巡礼に使用する用品などはほとんどの場合、各札所で購入することも可能です。

 

 

 

 

『三十三番札所 谷汲山 華厳寺』周辺情報

 

 

観光・散策名所 情報

谷汲昆虫館
世界の昆虫・ギフチョウ、ヒメハルゼミが展示されている。
住所  : 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1412-1
TEL   :0585-56-3833

三輪神社
境内には樹齢数百年とみられる「三輪の三本杉」がある。
住所  :岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪1322
TEL   :

徳山ダム
徳山ダムは岩や土を盛り立てて造られた「ロックフィル型式」のダムで、総貯水量は日本一の約6億6000万m3あります。
住所  :岐阜県揖斐郡揖斐川町鶴見
TEL   :

揖斐峡
揖斐川中域の景勝。
西平ダムの建設によってできた人造湖の湖岸には数軒の料亭があり、川魚料理やシシなべが名物。
住所  :岐阜県揖斐郡揖斐川町北方
TEL   :

道の駅 星のふる里ふじはし
国道303号沿い、藤橋の入り口にある「道の駅星のふる里ふじはし」。
星をテーマにした道の駅には、トイレ、情報館等に星座などのディスプレイがあります。
また、西美濃の特産品がそろう地域特産販売施設など、多彩な施設があります。
住所  :岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山264-1
TEL   :0585-52-2020

 

 

グルメ 情報

●富岡屋
そば、うどん、うなぎ
住所  :岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲仁王門前

●三枡屋
谷汲山華厳寺の参道沿いの土産店。
ここは名物ういろが有名ですが、ここのういろは比較的あっさりで、辛党の人でもおいしくいただけるのが特徴です。
何よりなのがすごいボリュームで、600円でたいしたサイズのういろが購入できます。
住所  :岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積293

 

その他グルメ情報は、下記サイトから検索頂けます。

『ぐるなび』は日本全国のグルメ情報を検索することができる国内最大級のグルメ情報 検索サイトです。
もちろん、無料で検索や予約をすることができ、お食事の予約をすることででポイントが付与され、1ポイント1円として使用できるギフト券と交換することができます。

下記バナー『ぐるなび』をクリックしてみてください。


まだ無料会員に登録されていない方は、簡単に登録することができるのでお得な無料会員登録で、グルメ情報の検索を行ってください。

 

 

その他 情報

周辺の有名温泉

●長良川温泉 十八楼
創業155年の老舗宿「プロが選ぶ日本の旅館100選」連続入選。
江戸時代より受け継がれてきた ”おもてなしの心”を大切にしています。
大浴場は朝・夜入れ替え制で存分な湯汲みを楽しめます。
館内はWiFi完備。

●養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
天然温泉かけ流しの大浴場・水着で入る療法浴場「さらさ」
人気の養老汗蒸幕・五色岩盤浴など温浴設備充実★
本館「みのり乃湯」もご利用OK!
エステ・カラオケあり♪
気軽に利用できる日帰りも人気

●うすずみ温泉 四季彩館
伊勢湾の太古の海水が源になっているといわれ効用が高い。
いろいろな趣向を凝らしたユニークなイベント風呂が揃う。
ゆったりとした客室で寛ぎ、地産地消のこだわりの料理が楽しめる。

 

『温泉宿』情報は、下記サイトから検索頂けます。

『お得に泊まれるお宿』から『情緒風情豊かなお宿』までいろいろなお宿が御座います。

 



 

 

『西国三十三所』札所のご紹介

総合紹介ページ【保存版】西国三十三所巡礼 各札所の気になる情報・・・はこちら!

 第一番  青岸渡寺  第二番  金剛宝寺(紀三井寺)  第三番  粉河寺
 第四番  施福寺  第五番  葛井寺  第六番  南法華寺
 第七番  岡寺  第八番  長谷寺  第九番  南円堂
 第十番  三室戸寺  第十一番  上醍醐 准胝堂  第十二番  正法寺
 第十三番  石山寺  第十四番  三井寺  第十五番  今熊野観音寺
 第十六番  清水寺  第十七番  六波羅蜜寺  第十八番  六角堂 頂法寺
 第十九番  革堂 行願寺  第二十番  善峯寺  第二十一番  穴太寺
 第二十二番  総持寺  第二十三番  勝尾寺  第二十四番  中山寺
 第二十五番  播州清水寺  第二十六番  一乗寺  第二十七番  圓教寺
 第二十八番  成相寺  第二十九番  松尾寺  第三十番  宝厳寺
 第三十一番  長命寺  第三十二番  観音正寺  第三十三番  華厳寺

 

 

最後までご覧頂きまして有難う御座います。
その他の札所もご覧頂き、プラン計画の情報としてご利用頂ければ幸いです。
良い『西国三十三所巡礼』となりますよう心よりお祈り致します。

 

 

ブログランキング参加中!
バナーを「ポチッと」お願いします。

 - 趣味 , , , , , , , ,