【保存版】西国三十三所巡礼 『三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)』の気になるお役立ち情報

      2017/05/31

 

西国三十三所 三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)

 

 

いくつかある日本国内の巡礼の中でも、歴史が最も古いとされているのが『西国三十三所巡礼』です。
『西国三十三所巡礼』は今も昔も、信仰を大切に思い、またより信仰を深めようと霊場を訪れる参拝者が後を絶ちません。
特に、巡礼者が多い『西国三十三所』には、宗教や歴史を感じさせる国宝や重要文化財、貴重な寺宝が大切に保管されています。
今回は西国三十三所【三十二番札所】繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)の情報を紹介致します。

西国三十三所 三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)

西国三十三所 三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)

 

 

 

 

【三十二番札所】繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)

『三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)』歴史

琵琶湖の東岸、標高433メートルの繖山(きぬがさやま)の山頂近くに位置する。
伝承によれば、推古天皇13年(605年)、聖徳太子がこの地を訪れ、自刻の千手観音を祀ったのに始まるという。
聖徳太子はこの地を訪れた際に出会った「人魚」の願いにより一寺を建立したという。
その人魚は、前世が漁師であり、殺生を業としていたために人魚に生まれ変わり苦しんでいたという。
寺にはその人魚のミイラと称するものが伝えられていたが、平成5年(1993年)火災で焼失した。
実際に創建時期については不明であるが、少なくても11世紀(平安時代)には既に存在していた。
また、元弘3年(1333年)に足利高氏(後の尊氏)に攻められた六波羅探題北条仲時が後伏見・花園両院及び光厳天皇を連れて東国に下ろうとした際に両院や天皇の宿舎に充てられたとする伝承がある。

観音正寺が位置する繖山には、室町時代以来近江国南半部を支配した佐々木六角氏の居城である観音寺城があり、寺は佐々木六角氏の庇護を得て栄えた。
戦国時代中期に六角氏によって観音寺城が改修された際に、観音正寺は山麓に移転させられたとする説がある。
観音寺城は永禄11年(1568年)、織田信長の軍勢に攻められて落城。
数年後には佐々木六角氏所縁の観音正寺も焼き討ちに遭い、全焼した。
再興されたのは慶長年間(1596年 - 1615年)のことである。

観音正寺の本堂は平成5年(1993年)に失火で焼失した。
交通の不便な山中にある寺院のため、消火活動もままならず、重要文化財に指定されていた本尊千手観音立像も焼失した。
現在ある木造入母屋造の本堂は平成16年(2004年)に再建されたものである。
新たに造立された本尊千手観音坐像は仏師松本明慶の作。
旧本尊が1メートル足らずの立像であったのに対し、像高3.56メートル、光背を含めた総高6.3メートルの巨大な坐像である。
像はインドから輸入した23トンもの白檀を素材に作られている。
白檀は輸出禁制品であったが、観音正寺の住職が、20数回インドを訪れ、たび重なる交渉の後、特例措置として日本への輸出が認められたものであるという。 

Wikipedia より抜粋

 

 

『三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)』基本情報

札所番号:第三十二
山号寺号:繖山 観音正寺(きぬがささん かんのんしょうじ)
通称  :仏法興隆寺
宗派  :天台宗(単立寺院)
開基  :聖徳太子
創建  :推古天皇13(605)年
御本尊 :千手千眼観世音菩薩
御詠歌 :あなとうと 導きたまえ観音寺 遠き国より 運ぶ歩みを

拝観料 :大人 500円、小・中学生 300円
     
拝観時間:8:00~17:00

納経料 :納経帳用 300円、白衣用 200円、納経軸用 500円

納経時間:8:00~17:00

※ 拝観・納経時間につきましては、季節・気象状況により変更となる可能性がございます。

 

 

年間行事・特別拝観

●年間行事
1月1~7日:修正会
1月1~3日:新春護摩供
2月3日  :御修法 尊皇王供
3月28日 :繖峯修験道山開回峯行
4月8日  :仏生会
5月22日 :阿僧祗劫三法灯護持伝承法要
8月18日 :千日会大法要
11月24日 :天台大師会
11月28日 :繖峯修験道山閉回峯行
12月13日 :御本尊御拭法要
12月31日 :百八煩悩消除 除夜の鐘
毎月18日 :月並会、薬茶湯月参講
毎月28日 :不動護摩供

●特別拝観
10月1日~10月31日:西国三十三所観音曼荼羅公開

 

 

『三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)』アクセス

住所  :滋賀県近江八幡市安土町石寺2番地
電話  :0748-46-2549

【マイカーの場合】
●表参道
 石寺楽市より石段(1200段)約45分

●裏参道
 五個荘料金ゲートより東近江市管理山道にて裏参道山上駐車場
 駐車場より山道(約500m)約10分
 東近江市管理山道の利用可能時間 午前8時より午後4時まで

●裏参道
 観音寺口バス停下車
 結神社より境内まで山道(山道は一部石段)約50分

●表参道
 表参道料金ゲートより山道を表参道山上駐車場
 駐車場より石段(440段)

駐車場 :有 (表・裏林道を合わせて25台程度)
          
駐車料金:無料

【公共交通機関の場合】
●JR琵琶湖線(東海道本線)能登川駅から
 近江鉄道バス八日市駅行にて、観音寺口下車徒歩50分(山道)

●JR琵琶湖線(東海道本線)安土駅から
 徒歩90分(途中より山道)

※各駅からタクシー利用も可能です。

【巡礼バスツアー】

『西国三十三所巡礼』ツアーは、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『西国三十三所巡礼』をクリックしてみてください。


2. 次に『キーワードから探す』の中の、『出発地』(関西など)を選択してください。
  次にその下にある空白部に『西国三十三所』と入力ししてください。
  最後に出発日などの予定が決まってい場合は、日にちを選択し検索をクリックしてください。

3. バスの出発地ごとに、お得なツアーが表示されます。
  その時々により、ツアー内容(巡礼先)が変わりますので気に入ったツアーをお選びください。

どうでしたか? お得なツアーが見つかりましたか? じっくり探して頂ければきっとお得なツアーやお気に入りのツアーが見つかることと思います。

 

 

『西国三十三所』用品

『西国三十三所巡礼』をより充実したものとする用品がこちら。
・西国三十三ヶ所納経帳
・西国三十三所巡礼用白衣
・西国三十三所 掛軸/お納経軸/印譜集印
                    などなど…。

 

『西国三十三所巡礼』用品は、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『楽天市場』をクリックしてください。


2. 『キーワードから探す』の空白部に『西国三十三所』と入力し、検索をクリックしてください。

3. 『西国三十三所』に関連した用品が表示されます。
  何かお気に入りの用品がありましたら、その商品ページから誰でも購入することができます。

是非、上記のような用品ご用意頂き、充実した巡礼をお楽しみください。
※ 巡礼に使用する用品などはほとんどの場合、各札所で購入することも可能です。

 

 

 

 

『三十二番札所 繖山 観音正寺 (仏法興隆寺)』周辺情報

 

 

観光・散策名所 情報

教林坊
刈込みの間に見事な石を立てた池泉鑑賞庭園。
住所  :滋賀県近江八幡市安土町石寺1145
TEL   :0748-46-5400

八幡堀
豊臣秀次が八幡山に築城の際建設した堀、近江八幡市のメインの観光スポットである。
住所  :滋賀県近江八幡市宮内町周辺
TEL   :

日牟禮八幡宮
誉田別尊・息長足姫尊・比売神の三神を祭神とする。
春には左義長まつり・八幡まつりが行われる。
「安南渡海船額」を始め、すべての祭神が重文
住所  :滋賀県近江八幡市宮内町257
TEL   :0748-32-3151

新町通り
現在残る八幡の町並みは、近江商人の本宅のあった新町通り、これと直交する京街道・永原町などである。
また、八幡山城を築いたとき城の防備に加えて、琵琶湖から城下への水運を目的として開削された八幡堀は、八幡が商業町に変わってからも物資輸送の役割を一層強めることになった。
住所  :滋賀県近江八幡市新町
TEL   :

安土城考古博物館
文化財、旧住宅等を展示
住所  :滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
TEL   :0748-46-2424

 

 

グルメ 情報

●たねや本店
和菓子の老舗。
湖東にまつわる言葉をそれぞれの菓子に名づけている。
上品な味と名は風流を好む人たちに愛されている。
本店2階の茶寮楽浪では各種オリジナル菓子も楽しめる。
住所  :滋賀県近江八幡市中村町22-13

●日牟禮ヴィレッジたねや
日牟禮八幡宮の境内にある、和菓子の老舗「たねや」が茶屋を併設。
いろりのある情緒豊かな店内では、朝炊きした甘さ控えめの『ぜんざい』が絶品。
また和菓子売り場では、芳しい最中種で求肥入りの粒あんを食べる直前に挟む、たねやの代表銘菓『ふくみ天平』が人気で、大きさも細く食べやすくお土産にも最適。
近江の豊かな風土と歴史わがふるさと
住所  :滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ

●近江牛 毛利志満
近江牛の料理。
独自に肥育した牛の肉を使っている。
火山岩の石鍋を使った「石焼」も味わえる。
住所  :滋賀県近江八幡市東川町866-1

●ティファニー
近江牛の料理。
老舗の肉屋が経営する店で、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きの他、牛トロ(要予約)や牛ヒレの洗いなどもある。
住所  :滋賀県近江八幡市鷹飼町558

 

その他グルメ情報は、下記サイトから検索頂けます。

『ぐるなび』は日本全国のグルメ情報を検索することができる国内最大級のグルメ情報 検索サイトです。
もちろん、無料で検索や予約をすることができ、お食事の予約をすることででポイントが付与され、1ポイント1円として使用できるギフト券と交換することができます。

下記バナー『ぐるなび』をクリックしてみてください。


まだ無料会員に登録されていない方は、簡単に登録することができるのでお得な無料会員登録で、グルメ情報の検索を行ってください。

 

 

その他 情報

周辺の有名温泉

●永源寺温泉八風の湯 宿「八風別館」
全8室の和洋室のお部屋にはすべて露天風呂付き!
もちろんお部屋のお湯も温泉「美肌の湯」♪愛知川のせせらぎと四季折々の山々の景色を眺めながら、
誰にも気兼ねせず、好きなだけ温泉をご堪能ください。

●びわこの千松
京都駅まで13分。
京都丹後直送新鮮魚介類が人気♪
琵琶湖畔に建つ20室程の料理自慢の宿。
露天風呂・露天風呂付客室・貸切露天風呂等設備は充実。
どーんと美味い物食べたければ千松♪
釣りなら【千松前】

●MACHIYA INN
国際芸術祭「びわこビエンナーレ」の会場「まちや倶楽部」内にある宿泊施設です。
近江八幡の伝統的な町家の3部屋のみの小さな宿。
八幡堀、ヴォーリズ建築、ラ・コリーナ等への周遊拠点にご活用ください。
料理のコースや鍋料理、気軽な麺類まで、季節に合わせた献立が用意されています。
お食事だけのご利用も可能です。

 

『温泉宿』情報は、下記サイトから検索頂けます。

『お得に泊まれるお宿』から『情緒風情豊かなお宿』までいろいろなお宿が御座います。

 



 

 

『西国三十三所』札所のご紹介

総合紹介ページ【保存版】西国三十三所巡礼 各札所の気になる情報・・・はこちら!

 第一番  青岸渡寺  第二番  金剛宝寺(紀三井寺)  第三番  粉河寺
 第四番  施福寺  第五番  葛井寺  第六番  南法華寺
 第七番  岡寺  第八番  長谷寺  第九番  南円堂
 第十番  三室戸寺  第十一番  上醍醐 准胝堂  第十二番  正法寺
 第十三番  石山寺  第十四番  三井寺  第十五番  今熊野観音寺
 第十六番  清水寺  第十七番  六波羅蜜寺  第十八番  六角堂 頂法寺
 第十九番  革堂 行願寺  第二十番  善峯寺  第二十一番  穴太寺
 第二十二番  総持寺  第二十三番  勝尾寺  第二十四番  中山寺
 第二十五番  播州清水寺  第二十六番  一乗寺  第二十七番  圓教寺
 第二十八番  成相寺  第二十九番  松尾寺  第三十番  宝厳寺
 第三十一番  長命寺  第三十二番  観音正寺  第三十三番  華厳寺

 

 

最後までご覧頂きまして有難う御座います。
その他の札所もご覧頂き、プラン計画の情報としてご利用頂ければ幸いです。
良い『西国三十三所巡礼』となりますよう心よりお祈り致します。

 

 

ブログランキング参加中!
バナーを「ポチッと」お願いします。

 - 趣味 , , , , , , , , ,