【保存版】西国三十三所巡礼 『二十七番札所 書寫山(書写山) 圓教寺 (円教寺)』の気になるお役立ち情報

      2017/05/31

 

西国三十三所 二十七番札所 書寫山 圓教寺 (西の比叡山)

 

 

いくつかある日本国内の巡礼の中でも、歴史が最も古いとされているのが『西国三十三所巡礼』です。
『西国三十三所巡礼』は今も昔も、信仰を大切に思い、またより信仰を深めようと霊場を訪れる参拝者が後を絶ちません。
特に、巡礼者が多い『西国三十三所』には、宗教や歴史を感じさせる国宝や重要文化財、貴重な寺宝が大切に保管されています。
今回は西国三十三所【二十七番札所】二十七番札所 書寫山(書写山) 圓教寺 (円教寺)の情報を紹介致します。

西国三十三所 二十七番札所 書寫山 圓教寺 (西の比叡山)

西国三十三所 二十七番札所 書寫山 圓教寺 (西の比叡山)

 

 

 

 

【二十七番札所】書寫山(書写山) 圓教寺 (円教寺)

『二十七番札所 書寫山(書写山) 圓教寺 (円教寺)』歴史

書写山の山上にあり、康保3年(966年)、性空の創建と伝えられる。
もとは素盞嗚命が山頂に降り立ち、一宿したという故事により、「素盞ノ杣」といわれ、性空入山以前よりその地に祠が祀られていたといわれる。
山号の由来はこの「素盞(すさ)」からのものといわれ、姫路市と合併する以前は、飾磨郡曽左村と呼ばれていたが、この「曽左(そさ)」も素盞に由来する。
創建当初は「書写寺」と称した。
仏説において書写山は、釈迦如来による霊鷲山の一握の土で作られたと伝えられ、「書寫山」の字が当てられたのは、その山がまさに霊鷲山を「書き写した」ように似ることによるといわれる。
また一つに、その名は、山上の僧が一心に経典を書写する姿に、山麓の人たちが崇敬をもって称したとも伝えられる。

性空の生年については、西暦903年説、910年説、928年説があるが、『性空上人伝記遺続集』(三千院所有、重要文化財[17])によれば、性空は延喜10年(910年)の生まれで、貴族の橘氏の出身であったという。
性空は出家した時、すでに36歳であり、それから約20年間、霧島山、脊振山など九州で修行を積んだ後、霊地を求める旅に出て、康保3年(966年)の57歳の時、書写山に庵を結んだのが書写寺の始まりであるとされる。
入山して4年目の天禄元年(970年)、天人が書写山内のサクラの霊木を賛嘆礼拝するのを見た性空が、弟子の安鎮に命じて生木のサクラに如意輪観音の像を刻み、その崖に3間四方の堂を建てた。
これが如意輪堂(現・摩尼殿)の創建であるという。

性空の伝記や説話は『性空上人伝記遺続集』のほか、『元亨釈書』、『今昔物語集』などにも見られる。
それらによると、性空は俗事を厭い、栄華や名声に関心がなかったが、都の皇族や貴顕の崇拝が篤かったという。
なかでも性空に対する尊崇の念が強かった花山法皇は、寛和2年(986年)に来山して、圓教寺の勅号を与え、米100石を寄進。
性空はこの寄進をもとに講堂(現・大講堂)を建立したとされる。
花山法皇以外にも、後白河法皇や後醍醐天皇など多くの皇族が行幸、また勅願により建物の改築・改修、建立が行われている。

花山法皇勅願の「円教」という寺号には、輪円具足を教えるという意味がある。
円の形(輪円)は欠けたところがなく、徳において最も成就した状態を象徴していることから、自己を完成する道を教える寺の意となる。

武蔵坊弁慶は、一時期、書写山で修行したとされており、机などゆかりの品も伝えられ公開されている。
ただし史実である確証はない。
一遍、一向俊聖、国阿らの時衆聖らが参詣したことでも知られる。
一遍は入寂直前に書写山の僧に、聖教を預けた。

天正6年(1578年)、織田信長より中国地方征伐を命じられた豊臣秀吉が、播磨制圧のため乱入し、摩尼殿の本尊である如意輪観音像などを近江の長浜に持ち帰った。
その後、天正8年(1580年)に、長浜より如意輪観音像だけが戻された。
この摩尼殿の本尊は、性空の如意輪観音像と同木同作の如意輪観音であり、性空の生木如意輪観音像は、延徳4年(1492年)の真言堂からの火災により、蓮鏡院、如意輪堂とともに焼失している。

概要
西国三十三所のうち最大規模の寺院で、「西の比叡山」と呼ばれるほど寺格は高く、中世には、比叡山、大山とともに天台宗の三大道場と称された巨刹である。
京都から遠い土地にありながら、皇族や貴族の信仰も篤く、訪れる天皇・法皇も多かった。

境内は、仁王門から十妙院にかけての「東谷」、摩尼殿(観音堂)を中心とした「中谷」、3つの堂(三之堂)や奥の院のある「西谷」に区分される。
伽藍がある標高371mの書写山は、兵庫県指定の書写山鳥獣保護区(特別保護地区)に指定されている。

山内には、姫路藩本多氏の墓所である本多家廟所があり、そこには本多忠刻に仕え殉死した宮本武蔵の養子・宮本三木之助などの墓もある。
室町時代の応永5年(1398年)から明治維新まで女人禁制であったため、女性は東坂参道の入口にある女人堂(現・如意輪寺)に札を納めて帰った。

近年では、2003年(平成15年)公開のハリウッド映画『ラストサムライ』のほか、NHK大河ドラマ『武蔵』(2003年〈平成15年〉)や『軍師官兵衛』(2014年 〈平成26年〉)のロケ地にもなった。

Wikipedia より抜粋

 

 

『二十七番札所 書寫山(書写山) 圓教寺 (円教寺)』基本情報

札所番号:第二十七
山号寺号:書寫山 圓教寺(えんぎょうじ)
通称  :西の比叡山
宗派  :天台宗
開基  :性空上人
創建  :康保3(966)年
御本尊 :六臂如意輪観世音菩薩
御詠歌 :はるばると のぼれば書寫の 山おろし 松のひびきも 御法なるらん

拝観料 :志納金 500円、高校生以下 無料
     
拝観時間:ロープウェイの運行時間に準ずる
     <始発>年間を通じて8:30
     <終発>平日 3月 1日~10月10日 18:00
            10月11日~ 2月末  17:00
     <終発>日・祭日 3月 1日~ 3月31日 18:00
             4月 1日~10月10日 19:00
            10月11日~11月30日 18:00
            12月11日~2月末  17:00

納経料 :納経帳用 300円、白衣用 200円、納経軸用 500円

納経時間:ロープウェイ営業時間に準ずる

※ 拝観・納経時間につきましては、季節・気象状況により変更となる可能性がございます。

 

 

年間行事・特別拝観

●年間行事
1月1日    :諸堂礼拝 国祷会
1月18日   :修正会鬼追い会式(御本尊開帳,摩尼殿)
2月3日    :星祭・節分会豆まき
2月8日    :花山法皇御忌法要
2月15日   :涅槃会
3月6日~9日 :法華経不断読誦会
3月10日   :胎蔵界曼茶羅供(御本尊開帳,開山堂)
3月彼岸中日 :春季彼岸施餓鬼会
4月      :開山忌(性空上人会式)(御本尊開帳,開山堂)
5月7・8日  :仏生会花まつり
5月28日    :勧学会
6月4日    :宗祖伝教大師会(山家会)
8月9日    :四万六千日お盆施餓鬼会
9月彼岸中日 :秋季彼岸会施餓鬼会
11月24日   :高祖天台大師会(天台会)
12月8日    :成道会
12月14~16日 :三千仏名会礼拝行(一般参加可)
奇数月16日  :大般若経転読会
毎月10日   :開山上人会・懺法講
毎月18日   :観音講・回向講
毎月28日   :水子・子育地蔵供養会
毎月28日   :不動尊護摩供
毎月第3土曜日:座禅会

●特別拝観
5月3日~5月5日:重文建造物公開「新緑まつり」

 

 

『二十七番札所 書寫山(書写山) 圓教寺 (円教寺)』アクセス

住所  :兵庫県姫路市書写2968
電話  :079-266-3327

【マイカーの場合】
●山陽自動車道
「山陽姫路西インター」から東に約10分

●姫路バイパス
「中地ランプ」から北西に約15分

駐車場 :有り(ロープウェイ書写山麓駅)
          
駐車料金:無料

【公共交通機関の場合】
●JR・山陽電鉄 姫路駅から
神姫バス「書写ロープウェイ行」で終点下車(約30分)

詳しくはこちらからご確認ください。

※各駅からタクシー利用も可能です。

●ロープウェイ・山上マイクロバスの時刻表はこちら

【巡礼バスツアー】

『西国三十三所巡礼』ツアーは、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『西国三十三所巡礼』をクリックしてみてください。


2. 次に『キーワードから探す』の中の、『出発地』(関西など)を選択してください。
  次にその下にある空白部に『西国三十三所』と入力ししてください。
  最後に出発日などの予定が決まってい場合は、日にちを選択し検索をクリックしてください。

3. バスの出発地ごとに、お得なツアーが表示されます。
  その時々により、ツアー内容(巡礼先)が変わりますので気に入ったツアーをお選びください。

どうでしたか? お得なツアーが見つかりましたか? じっくり探して頂ければきっとお得なツアーやお気に入りのツアーが見つかることと思います。

 

 

『西国三十三所』用品

『西国三十三所巡礼』をより充実したものとする用品がこちら。
・西国三十三ヶ所納経帳
・西国三十三所巡礼用白衣
・西国三十三所 掛軸/お納経軸/印譜集印
                    などなど…。

 

『西国三十三所巡礼』用品は、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『楽天市場』をクリックしてください。


2. 『キーワードから探す』の空白部に『西国三十三所』と入力し、検索をクリックしてください。

3. 『西国三十三所』に関連した用品が表示されます。
  何かお気に入りの用品がありましたら、その商品ページから誰でも購入することができます。

是非、上記のような用品ご用意頂き、充実した巡礼をお楽しみください。
※ 巡礼に使用する用品などはほとんどの場合、各札所で購入することも可能です。

 

 

 

 

『二十七番札所 書寫山(書写山) 圓教寺 (円教寺)』周辺情報

 

 

観光・散策名所 情報

姫路市書写の里・美術工芸館
郷土ゆかりの元東大寺長老・故清水公照師の作品や愛蔵品、全国の郷土玩具、姫路の伝統工芸などを展示。
はりこの絵付けなど体験コーナーもあります。
住所  :兵庫県姫路市書写1223
TEL   :079-267-0301

姫路城
白漆喰の城壁とその優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれ、世界文化遺産に登録されている「姫路城」。
約5年半に及ぶ大天守保存修理を経て、平成27年3月27日から大天守の一般公開が始まりました。
白く輝く姫路城をぜひご覧ください。
住所  :兵庫県姫路市本町68
TEL   :079-285-1146

姫路セントラルパーク
甲子園球場48個分もの敷地に1984年オープン、地元では姫センの愛称で親しまれている大型娯楽施設です。
サファリに遊園地、夏はプールに冬はアイススケートと、1日中1年中楽しむことができます。
スリル満点の絶叫アトラクション、迷路や宝探しができる家族の思い出作りのアトラクションと、盛りだくさんな遊園地だけでも大満足!
スリルだけでなく感動体験も味わいたいのなら、サファリへGO!
コース内を自由に歩いて様々な動物と間近に遭遇できるウォーキングサファリ、自然に近い状態で過ごす猛獣等大型動物を間近で見られるドライブスルーサファリ、お好みに合わせて楽しめます。
住所  :兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
TEL   :

姫路市立動物園
動物125種・450点。姫路城内にあり、姫路城のビューポイントの1つ。
住所  :兵庫県姫路市本町68 姫路城内
TEL   :079-284-3636

姫路市立美術館
旧陸軍兵器庫を改装して造った赤レンガ造り建物で西に姫路城が借景となっている。
当館では姫路及び周辺地域出身の作家の作品をはじめ郷土に関わりのある作品を収集しています。
また国内外の名品にも収集の幅を広げてまいりました。
海外姉妹都市のあるベルギーの美術に焦点をあて、デルヴォーを中心にマグリットなど著名作家から現代美術に至るまで収集しています。
住所  :兵庫県姫路市本町68-25
TEL   :079-222-2288

 

 

グルメ 情報

●紅宝石
姫路の人気中華店
住所  :兵庫県姫路市亀井町105

●ムッシュ 網干店
播州的喫茶店! びっくりする程のどか盛り料理がおもてなし。
住所  :兵庫県姫路市網干区津市場791-3

●たい焼専門店 やまや本舗
1匹で大満足のボリューム
住所  :兵庫県姫路市別所町別所2-181

●さかなや道場 姫路駅南店
個室充実/3時間宴会/産地直送の鮮魚が◎
住所  :兵庫県姫路市豆腐町222 ピオレおみやげ館内

 

その他グルメ情報は、下記サイトから検索頂けます。

『ぐるなび』は日本全国のグルメ情報を検索することができる国内最大級のグルメ情報 検索サイトです。
もちろん、無料で検索や予約をすることができ、お食事の予約をすることででポイントが付与され、1ポイント1円として使用できるギフト券と交換することができます。

下記バナー『ぐるなび』をクリックしてみてください。


まだ無料会員に登録されていない方は、簡単に登録することができるのでお得な無料会員登録で、グルメ情報の検索を行ってください。

 

 

その他 情報

周辺の有名温泉

●赤穂温泉 絶景露天風呂の宿 銀波荘
世界遺産『姫路城』から一番近い絶景温泉宿♪
誰もが息を飲む、湯船から海へと零れ落ちる迫力の大パノラマ風呂♪
TV実績『雨上がりのAさんの話』『ちちんぷいぷい』『世界ふしぎ発見』等♪

●懐石宿 潮里
11月19日 露天風呂付離れ【特別室】リニューアル完成!! 
宿の目の前は瀬戸内海だけが広がる。
館内は古材の建具を利用し、アンティーク家具や間接照明で趣向を凝らす宿。

●塩田温泉 里湯ひととき 夢乃井
世界遺産・姫路城から一番近く、姫路市内で唯一の温泉地。
姫路城、姫路セントラルパークからお車で約30分。
旬の食材を散りばめた会席に舌鼓。
満天の星空を眺めて浸かる露天風呂は至福のひとときです。

 

『温泉宿』情報は、下記サイトから検索頂けます。

『お得に泊まれるお宿』から『情緒風情豊かなお宿』までいろいろなお宿が御座います。

 



 

 

『西国三十三所』札所のご紹介

総合紹介ページ【保存版】西国三十三所巡礼 各札所の気になる情報・・・はこちら!

 第一番  青岸渡寺  第二番  金剛宝寺(紀三井寺)  第三番  粉河寺
 第四番  施福寺  第五番  葛井寺  第六番  南法華寺
 第七番  岡寺  第八番  長谷寺  第九番  南円堂
 第十番  三室戸寺  第十一番  上醍醐 准胝堂  第十二番  正法寺
 第十三番  石山寺  第十四番  三井寺  第十五番  今熊野観音寺
 第十六番  清水寺  第十七番  六波羅蜜寺  第十八番  六角堂 頂法寺
 第十九番  革堂 行願寺  第二十番  善峯寺  第二十一番  穴太寺
 第二十二番  総持寺  第二十三番  勝尾寺  第二十四番  中山寺
 第二十五番  播州清水寺  第二十六番  一乗寺  第二十七番  圓教寺
 第二十八番  成相寺  第二十九番  松尾寺  第三十番  宝厳寺
 第三十一番  長命寺  第三十二番  観音正寺  第三十三番  華厳寺

 

 

最後までご覧頂きまして有難う御座います。
その他の札所もご覧頂き、プラン計画の情報としてご利用頂ければ幸いです。
良い『西国三十三所巡礼』となりますよう心よりお祈り致します。

 

 

ブログランキング参加中!
バナーを「ポチッと」お願いします。

 - 趣味 , , , , , , , , , , ,