【保存版】西国三十三所巡礼 『二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)』の気になるお役立ち情報

      2017/07/24

 

西国三十三所 二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)

 

 

いくつかある日本国内の巡礼の中でも、歴史が最も古いとされているのが『西国三十三所巡礼』です。
『西国三十三所巡礼』は今も昔も、信仰を大切に思い、またより信仰を深めようと霊場を訪れる参拝者が後を絶ちません。
特に、巡礼者が多い『西国三十三所』には、宗教や歴史を感じさせる国宝や重要文化財、貴重な寺宝が大切に保管されています。
今回は西国三十三所【二十一番札所】菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)の情報を紹介致します。

西国三十三所 二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)

西国三十三所 二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)

 

 

 

 

【二十一番札所】菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)

『二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)』歴史

宝徳2年(1450年)成立の『穴太寺観音縁起』によれば、慶雲2年(705年)、文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされる。

穴太寺の聖観音像は「身代わり観音」の伝説で知られ、この伝説が『今昔物語集』に取り上げられていることから、平安時代末期には観音霊場として当寺が知られていたことがわかる。
『今昔物語集』所収の説話によると、昔、丹波国桑田郡の郡司をしていた男は、都の仏師に依頼して聖観音像を造り、仏師には褒美として自分の大切にしていた名馬を与えた。
しかし、与えた名馬が惜しくなった男は、家来に命じて仏師を弓矢で射て殺してしまった。
ところが、後で確認すると仏師は健在で、観音像の胸に矢が刺さっていた。
改心した男は仏道を信じるようになったという。
同様の説話は『扶桑略記』にもあるが、ここでは男の名が「宇治宮成」、仏師の名が「感世」とされている。

Wikipedia より抜粋

 

 

『二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)』基本情報

札所番号:第二十一
山号寺号:菩提山 穴太寺(ぼだいさん あなおじ・あなおおじ・あのうじ・あなおうじ)
通称  :穴穂寺・菩提寺
宗派  :天台宗
開基  :大伴古麿
創建  :慶雲2(705)年
御本尊 :聖観世音菩薩
御詠歌 :かかる世に 生まれあふ身の あな憂やと 思はで頼め 十声一声

拝観料 :500円
     
拝観時間:8:00~17:00

納経料 :納経帳用 300円、白衣用 200円、納経軸用 500円

納経時間:8:00~17:00

※ 拝観・納経時間につきましては、季節・気象状況により変更となる可能性がございます。

 

 

年間行事・特別拝観

●年間行事
1月3日  :福給会
2月節分会:星祭
8月9日  :精霊会
8月13日 :孟蘭盆大施餓鬼会
12月31日 :除夜の

●特別拝観
6月1日~6月30日:安寿姫・厨子王丸肌守御本尊特別拝観

 

 

『二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)』アクセス

住所  :京都府亀岡市曽我部町穴太東辻46
電話  :0771-24-0809

【マイカーの場合】
●京都縦貫道亀岡ICから1.5km 5分

駐車場 :無し
          
駐車料金:有料

【公共交通機関の場合】
●JR亀岡駅
京阪京都交通バス学園大学方面行きで7分、バス停:穴太口下車、徒歩15分、

京阪京都交通バス穴太寺行きで10分、終点下車、徒歩すぐ

※各駅からタクシー利用も可能です。

【巡礼バスツアー】

『西国三十三所巡礼』ツアーは、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『西国三十三所巡礼』をクリックしてみてください。


2. 次に『キーワードから探す』の中の、『出発地』(関西など)を選択してください。
  次にその下にある空白部に『西国三十三所』と入力ししてください。
  最後に出発日などの予定が決まってい場合は、日にちを選択し検索をクリックしてください。

3. バスの出発地ごとに、お得なツアーが表示されます。
  その時々により、ツアー内容(巡礼先)が変わりますので気に入ったツアーをお選びください。

どうでしたか? お得なツアーが見つかりましたか? じっくり探して頂ければきっとお得なツアーやお気に入りのツアーが見つかることと思います。

 

 

『西国三十三所』用品

『西国三十三所巡礼』をより充実したものとする用品がこちら。
・西国三十三ヶ所納経帳
・西国三十三所巡礼用白衣
・西国三十三所 掛軸/お納経軸/印譜集印
                    などなど…。

 

『西国三十三所巡礼』用品は、下記サイトから検索頂けます。

1. 下記バナー『楽天市場』をクリックしてください。


2. 『キーワードから探す』の空白部に『西国三十三所』と入力し、検索をクリックしてください。

3. 『西国三十三所』に関連した用品が表示されます。
  何かお気に入りの用品がありましたら、その商品ページから誰でも購入することができます。

是非、上記のような用品ご用意頂き、充実した巡礼をお楽しみください。
※ 巡礼に使用する用品などはほとんどの場合、各札所で購入することも可能です。

 

 

 

 

『二十一番札所 菩提山 穴太寺 (穴穂寺・菩提寺)』周辺情報

 

 

観光・散策名所 情報

金剛寺(応挙寺)
円山応挙が幼少の頃弟子入りし,作品が残っている。
住所  :京都府亀岡市曽我部町穴太宮垣内43
TEL   :0771-22-2871

保津川下り
春は桜・夏は涼を求めて・秋は紅葉・冬はお座敷暖房船と四季折々の楽しみがある。
亀岡から京都・嵐山まで約2時間で下る川下り。
住所  :京都府亀岡市保津町下中島1
TEL   :0771-22-5846

出雲大神宮
丹波之国一ノ宮。本殿は室町期のもので重文。
大国主命・三穂津姫命の二柱をまつり、縁結びの神としても知られています。
4月18日の例祭では、雨乞い行事として「出雲風流花踊り」が奉納されます。
住所  :京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地
TEL   :0771-24-7799

愛宕神社
愛宕神社は、京都府京都市右京区にある神社。
旧称は阿多古神社。旧社格は府社で、現在は別表神社。
全国に約900社ある愛宕神社の総本社である。
現在は「愛宕さん」とも呼ばれる。
住所  :京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1
TEL   :075-861-0658

鍬山神社の紅葉
口丹波開発の神を祀る。
歴代亀山城主の保護を受けた社や境内のある紅葉の名所です。
鮮やかな美しさは「矢田の紅葉」と賛えられます。
住所  :京都府亀岡市上矢田町上垣内22-2
TEL   :0771-22-1023

 

 

グルメ 情報

●丹波路酒の館(大石酒造)
創業元禄年間の大石酒造はあの丹波大江山の鬼・酒呑童子を酔わせた『鬼ころし』の蔵元。
昔ながらの手法・山廃仕込みでうまい酒を造っている。
1階がビン詰工場と直売店、2階は酒造りの資料を無料で展示している。
本蔵では5年物秘蔵酒の樽酒の量り売りもしている。
試飲コーナーで買う前に味比べもできる。
酒呑童子も飲んだ『鬼ころし』にほろ酔い
住所  :京都府亀岡市稗田野町佐伯垣内亦13

●丹山酒造
京都・嵐山の上流に位置し、天恵の水と豊かな土壌の基、丹精こめて造った逸品です。
「酒造りは米作り、米作りは土壌から」という基本を基に、自社栽培米に力を入れ、無農薬有機栽培に取り組んでいます。
蔵では熱い思いを胸に「水を極め」・「米を磨き」・「酒の声」を聞きながら酒造りに励んでいます。
住所  :京都府亀岡市横町7

●保津川あられ本舗 霰館 工場直売店
あられの専門店として、種類豊富なあられを取り揃えています。
また、店内に工房を併設し、毎日作りたて、出来立ての和菓子が楽しめます。
住所  : 京都府亀岡市大井町並河3丁目11-45

●楽々荘
もともと明治・大正に貴族員議員として大活躍した田中源太郎氏の邸宅。
氏は亀岡出身で腕利きの実業家だったとか。
今は見事な日本庭園を眺めながら和食やイタリアンを楽しめる料理旅館として営業。
煉瓦造りの洋館と豪華な書院造りの和館、六百五十坪の庭園の素晴らしさは、国の登録文化財にも指定されるほど。
見事な日本庭園のビアガーデンもある
住所  :京都府亀岡市北町44

 

その他グルメ情報は、下記サイトから検索頂けます。

『ぐるなび』は日本全国のグルメ情報を検索することができる国内最大級のグルメ情報 検索サイトです。
もちろん、無料で検索や予約をすることができ、お食事の予約をすることででポイントが付与され、1ポイント1円として使用できるギフト券と交換することができます。

下記バナー『ぐるなび』をクリックしてみてください。


まだ無料会員に登録されていない方は、簡単に登録することができるのでお得な無料会員登録で、グルメ情報の検索を行ってください。

 

 

その他 情報

周辺の有名温泉

●嵐山温泉
京都屈指の観光スポットであり、有名寺院などが数多くあり、周辺の散策には事欠かない。現在は5件の宿が温泉を引いている。
平安時代から貴族の別荘地として当地は栄えた。
温泉地としての歴史は、大正時代から温泉旅館の嵐峡舘(現在:星のや京都)などをはじめ、2-3件の温泉宿が存在しているが、あまり有名な温泉地とは言えなかった。
このため近年2004年(平成16年)、地域活性化の一環として源泉を再ボーリングをしたことに始まる。

●桃山温泉
メタケイ酸を多量に含む単純硫化水素泉で入ってみれば納得。
やわらかいお湯でよく温まり、お肌がツルッとします。
神経痛やリウマチにも効果的です。

●貴船温泉
豊かな自然に包まれた京都の奥座敷、貴船。
夏の川床、秋の紅葉など鮮やかな四季の光景に加えて、趣向を凝らした良質な天然温泉の湯をでゆっくりと流れる時間を味わいリラックス。
京都の旬の食材を取り入れた日本料理のコースや鍋料理、気軽な麺類まで、季節に合わせた献立が用意されています。
お食事だけのご利用も可能です。

 

 

『温泉宿』情報は、下記サイトから検索頂けます。

『お得に泊まれるお宿』から『情緒風情豊かなお宿』までいろいろなお宿が御座います。

 



 

 

『西国三十三所』札所のご紹介

総合紹介ページ【保存版】西国三十三所巡礼 各札所の気になる情報・・・はこちら!

 第一番  青岸渡寺  第二番  金剛宝寺(紀三井寺)  第三番  粉河寺
 第四番  施福寺  第五番  葛井寺  第六番  南法華寺
 第七番  岡寺  第八番  長谷寺  第九番  南円堂
 第十番  三室戸寺  第十一番  上醍醐 准胝堂  第十二番  正法寺
 第十三番  石山寺  第十四番  三井寺  第十五番  今熊野観音寺
 第十六番  清水寺  第十七番  六波羅蜜寺  第十八番  六角堂 頂法寺
 第十九番  革堂 行願寺  第二十番  善峯寺  第二十一番  穴太寺
 第二十二番  総持寺  第二十三番  勝尾寺  第二十四番  中山寺
 第二十五番  播州清水寺  第二十六番  一乗寺  第二十七番  圓教寺
 第二十八番  成相寺  第二十九番  松尾寺  第三十番  宝厳寺
 第三十一番  長命寺  第三十二番  観音正寺  第三十三番  華厳寺

 

 

最後までご覧頂きまして有難う御座います。
その他の札所もご覧頂き、プラン計画の情報としてご利用頂ければ幸いです。
良い『西国三十三所巡礼』となりますよう心よりお祈り致します。

 

 

ブログランキング参加中!
バナーを「ポチッと」お願いします。

 - 趣味 , , , , , , , , , ,